2018年

  1. 日本医師会 平成30年度
    【日本医師会医学研究奨励賞受賞】近藤尚己
  2. 第3回日本HPHカンファレンス(2018.10.13~14 有明TFTビル・9階)
    【ポスターセッション優秀賞受賞】金子惇、齋藤文洋、齊藤恵子、原穂高、本村隆子、中島光知子、川﨑順子、栗林久子、西岡大輔、長嶺由衣子、近藤尚己、近藤克則:医療福祉生協の班会活動への参加と健康因子及び要介護認定の関連:前向きコホート研究 -第1報-.
  3. 日本公衆衛生雑誌(2018年10月受賞)
    【優秀論文賞受賞】辻大士, 高木大資, 近藤尚己, 近藤克則:基本チェックリストと健診データを用いた縦断研究に基づく要支援・要介護リスク評価尺度の開発. 日本公衆衛生雑誌 64(5): 246-257, 2017.
  4. 第77回日本公衆衛生学会総会(2018.10.24~26 ビックパレットふくしま)
    【最優秀口演賞受賞】りん りん:高齢者の趣味の数・種類と認知症リスクとの関連:JAGES6年間縦断研究.
    【優秀口演賞受賞】長谷田真帆:地域活動参加の所得階層間格差への地域エンパワメント支援の効果:JAGES 介入研究.
    【優秀ポスター賞受賞】藤原聡子:高齢者における地域のスポーツグループ参加割合とIADL低下との関連:JAGES縦断研究.
  5. 第3回日本HPHカンファレンス2018(2018.10.13,有明TFTビル9階)
    【優秀賞受賞】金子惇,齋藤文洋,齊藤恵子,原穂高,本村隆子,中島光知子,川﨑順子,栗林久子,西岡大輔,長嶺由衣子,近藤尚己,近藤克則:医療福祉生協の班会活動への参加と健康因子及び要介護認定の関連:前向きコホート研究.
  6. 第59回日本社会医学会総会 (2018.7.21 獨協医科大学)
    【2018年度奨励賞受賞】細川陸也,尾島俊之,近藤克則:健康寿命および平均余命に関連する高齢者の生活要因.社会医学研究,第59回日本社会医学会総会講演集p80
  7. 4th International Conference on Public Health (ICOPH 2018)(2018.7.19 タイ・バンコク) 
    【Session Best Presentation Award受賞】Ikeda T, Sugiyama K, Aida J, Tsuboya T, Watabiki N, Kondo K, Osaka K:Subjective economic situation is strongly associated with low back pain among older people in Japan: The JAGES cross-sectional study. 
  8. 第21回日本運動疫学会学術総会(2018.6.24 早稲田大学 早稲田キャンパス大隈小講堂)
    【優秀演題賞受賞】辻大士, 宮國康弘, 金森悟, 花里真道, 近藤克則:高齢者における地域レベルのスポーツグループ参加割合と認知症発症: JAGESにおける6年間の縦断コホート研究.
  9. 第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会(2018.6.17 三重県総合文化センター
    【地域ケアネットワーク賞受賞(研究部門)】雨宮愛理,近藤尚己,長谷田真帆,西岡大輔,近藤克則:地域のソーシャル・キャピタルと高齢者の要介護度改善の関連:JAGESコホート研究.
    【プレゼンテーションアワードに選出】長谷田真帆, 近藤尚己, 雨宮愛理, 高木大資, 近藤克則:高齢者の熊本地震後の居住環境変化と歩行時間減少の関連:JAGESコホート研究.
  10. 第28回日本疫学会学術総会(2018.2.2 コラッセふくしま)
    【優秀演題賞受賞】雨宮愛理, 近藤尚己, 斉藤雅茂,  高木大資, 齋藤順子, 長谷田真帆, 谷友香子, 近藤克則:地域のsocial capitalと要介護度改善の関連はsocial capitalの種類及び個人の社会特性により異なる:JAGES. 
 

2017年

  1. 第 76 回日本公衆衛生学会総会(2017.10.31 かごしま県民交流センター)
    【最優秀口演賞受賞】佐々木由理、相田潤、辻大士、宮國康弘、田代藍、小山史穂子、松山祐輔、佐藤遊洋、近藤克則:社会的サポートは被災後の高齢者のうつ発生を抑制するか-JAGES 2010-13縦断分析-
    口演賞受賞】田代藍:地域のソーシャル・キャピタルと高齢男性個人の喫煙との関連:JAGES2016横断調査より.
    ポスター賞受賞】林尊弘:通いの場参加者の参加後の社会参加状況と主観的健康感との関連:JAGES プロジェクト.
  2. 一般財団法人厚生労働統計協会
    【第18回川井記念賞受賞(平成29年度)】田代敦志,菖蒲川由郷,齋藤玲子,近藤克則:肺炎球菌ワクチン接種率の地域差と背景要因,厚生の指標,第63巻第1号・2016年1月号.
 

2016年

  1. 第21回静岡健康・長寿学術フォーラム2016.11.25 静岡市グランシップ10階1001会議)
    ポスター賞受賞】akashi Kamada, Souta Okuno, Yuko Araki, Eisaku Okada,Toshiyuki Ojima, Katsunori Kondo:Regional comparison of risk factors related to the onset of certification of long-term care need in community-dwelling elderly people in Japan: Follow-up study of participants in the JAGES project.
  2. 第75回日本公衆衛生学会総会2016.10.26 グランフロント大阪)
    【口演賞受賞】飯塚玄明, 佐々木由理, 辻大士, 近藤克則 高齢者における社会参加は検診受診を促進するかーJAGES2010-13縦断データ分析ー.
    ポスター賞受賞】宮國康弘, 田淵貴大, 相田潤, 斉藤雅茂, 尾島俊之, 白井こころ, 近藤克則:地域レベルの社会的サポートと認知症発症との関連:JAGES縦断研究.
  3. The 48th Asia-Pacific Academic Consortium for Pubic Health Conference (2016.9.16 Tokyo,Japan)
    Young Oral Presentation Award受賞】Emiko Ando, Takanobu Nomura, Jun Aida, Hiroyuki Hikichi, Kana Inoue, Yukio Hosaka, Tomoko Tabata,Katsunori Kondo, Ichiro Kawachi: Association of dog ownership with cognitive decline amongcommunity-dwelling older residents in Japan: longitudinal analysis.
    Poster Award受賞】Airi Amemiya, Takeo Fujiwara. Adverse Childhood Experiences and Functional Limitations Among Japanese Older People: Results From the JAGES 2013 Project. 
  4. 第57回日本社会医学会総会2016.8.6-7 滋賀県草津市立まちづくりセンター
    【奨励賞受賞】岡田栄作,近藤克則,宮國康弘,尾島俊之:日常生活圏域ニーズ調査結果を用いた2次予防事業対象者の地域診断指標の開発.2016.8.6
    【奨励賞受賞】近藤克則,細川陸也,伊藤美智予,宮國康弘,水谷聖子,肥田佳美,後藤文枝,阿部吉晋,柘植由美,早川祐子,半田裕子,青木祥太,川角智子,尾島俊之:「健康交流の家」開設による健康への効果検証(第1報)- 事後的調査における交流機会と主観的健康感の変化 - .2016.8.6
    【奨励賞受賞】細川陸也,近藤克則,伊藤美智予,宮國康弘,水谷聖子,肥田佳美,後藤文枝,阿部吉晋,柘植由美,早川祐子,半田裕子,青木祥太,川角智子,尾島俊之:「健康交流の家」開設による健康への効果検証(第2報)- 縦断調査における社会参加と活動能力の変化 -.2016.8.6
    【奨励賞受賞】大田康博,近藤克則,斉藤雅茂,宮國康弘,山崎喜比古:高齢者の健康度自己評価と「インターネ ットのコミュニケーション利用」-JAGES-.2016.8.7
  5. 第19回日本運動疫学会学術総会2016.6.18 早稲田大学 東伏見キャンパス
    優秀演題賞受賞】辻大士, 宮國康弘, 金森悟, 近藤克則. 高齢者における地域のスポーツグループ参加者割合と個人の抑うつ傾向の関連~JAGESプロジェクトにおける横断的マルチレベル分析~
  6. 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会(2016.6.9 国立京都国際会館グランドプリンスホテル京都)
    【最優秀論文賞受賞】徳永誠,近藤克則:大腿骨頸部骨折(近位部骨折)の訓練単位数と退院時運動FIMとの関係ー日本リハビリテーション・データベースの分析ー.Jpn J Rehabil Med 52: 751-759, 2015.
 

2015年

  1. 第20回静岡健康・長寿学術フォーラム(2015.10.30 静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」)
    【Poster Presentation Award受賞】Eisaku Okada, Yuko Araki , Katsunori Kondo, Hiroshi Hirai, Toshiyuki Ojima :Elucidation of related factors for onset of severe certification oflong-term care insurance in community-dwelling elderly people:JAGES project 10-year follow-up study.
  2. 一般社団法人日本疫学会  「一般の方向け疫学紹介スライドショーコンテスト 2015」
    【最優秀作品賞受賞】小林三奈美,芝孝一郎,橋本直也,平川亜耶佳:社会疫学の挑戦 ー社会と健康を科学するー 因果関係を考えよう!
 

2014年

  1. WPA Section on Epidemiology and Public Health 2014 Meeting: Trauma and Mental Health(2014.10.16 奈良市)
    ベストポスター賞受賞】Toshiyuki Ojima, Masayo Kojima, Toru Tsuboya, Naoki Kondo, Eisaku Okada,Mieko Nakamura, Masashige Saito, Jyun Aida, Katsunori Kondo, Dr. group JAGES:Prevalence and healthoutcomes of inappropriate drinking among older Japanese.
  2. 第20回国際疫学会World Congress of Epidemiology(WCE2014)(2014.8.17 米国アラスカ州)
    Student Award受賞】Matsuyama Y, Aida J, Hase A, Sato Y, Tsuboya T, Ito K, Koyama S, and Osaka K. Social relationships and mental health among the victims of The Great East Japan Earthquake; A multilevel longitudinal study.
    Student Award受賞】Ito K, Aida J, CABLE N, Yamamoto T, Suzuki K, Kondo K,and Osaka K:International Comparative Research of Oral Health Inequality between Japan and England.
  3. 第 24 回日本疫学会学術総会(2014.1.24 日立システムズホール仙台)
    ポスター賞受賞】伊藤奏,相田潤,Noriko Cable,山本龍生,鈴木佳代,小坂健,近藤克則 : 口腔の健康格差の日英比較
  4. 平成26年度日本老年社会科学会(2014.1.17)
    【論文賞受賞】斉藤雅茂,近藤克則,尾島俊之,近藤尚己,平井寛:高齢者の生活に満足した社会的孤立と健康寿命喪失との関連:AGESプロジェクト4年間コホート研究より「老年社会科学」 35(3):331-341.2013
 

2013年

  1. 平成25年度神奈川歯科大学学会2013.11.30)
    優秀論文賞​受賞】山本龍生,近藤克則,三澤仁平,平井寛,中出美代,相田潤,近藤尚己,Ichiro Kawachi,平田幸夫:Dental status and incident falls among older Japanese: a prospective cohort study.  
 

2012年

  1. 第22回日本疫学会学術総会(2012.1.26 学術総合センター・一橋記念講堂
    ポスター賞受賞 】斉藤雅茂,近藤克則,尾島俊之,近藤尚己,市田行信,三澤仁平,平井寛 : まちづくりは高齢者の閉じこもりに効果があるのか ; J-AGES プロジェクト
  2. 日本福祉大学医療福祉マネジメント研究科
    【優秀論文受賞】林尊弘:転倒予防のプログラム評価-ハイリスク戦略の課題とポピュレーション戦略開発に向けた検討- 
  3. 日本老年社会科学会
    平成24年度日本老年社会科学会奨励賞斉藤雅茂:日本老年社会科学会では,2007年6月21日に開催されました総会において,「日本老年社会科学会奨励賞」の創設が承認されました。本賞は,老年社会学の分野における研究または実践活動において,価値ある業績を挙げている会員に対し授与されるものとなります
 

2011年

  1. 第21回日本疫学会学術総会(2011.1.21 かでる2.7 北海道立道民活動センター)
    【奨励賞受賞】近藤尚己:社会経済格差が健康に与える影響とそのメカニズム
  2. 山梨大学
    【研究特別奨励賞受賞】近藤尚己:社会経済格差が健康に与える影響とそのメカニズム
  3. 第69回日本公衆衛生学会総会(2010.10.27 東京国際フォーラム)
    奨励賞受賞】平井寛 : 高齢者の「閉じこもり」に関する実証研究と地域における予防に向けた実践
 

2010年

  1. 東海社会学会年報 第2号(2010年度 一部にAGESデータを使用)
    【優秀修士論文研究表彰】高齢者の社会参加とネットワーク p.135
 

2009年

  1. 第68回日本公衆衛生学会総会 2009.10.21 奈良県文化会館)
    【優秀演題賞受賞】相田潤,近藤尚己,市田行信,白井こころ,埴淵知哉,村田千代栄,平井寛,近藤克則:個人レベルのソーシャルキャピタルと死亡の関連-AGESプロジェクト・前向きコホート研究の結果-
    【優秀演題賞受賞】竹田徳則,近藤克則,平井寛:コホート研究による地域在住高齢者の認知症発症と趣味内容との関連AGESプロジェクト
    【優秀演題賞受賞】白井こころ,磯博康,相田潤,斉藤義孝,平井寛,尾島俊之,近藤克則:高齢者のソーシャル・サポート授受と認知症発症・健康寿命喪失との関連:AGESプロジェクト
  2. 一般財団法人厚生労働統計協会
    【第12回川井記念賞受賞(平成21年度)】埴淵知哉,平井寛,近藤克則,前田小百合,相田潤,市田行信:地域レベルのソーシャル・キャピタル指標に関する研究.厚生の指標.第 56 巻第 1 号,26-32.2009
  3. The 3rd International Symposium for Interface OralHealth Science(2009)
    【Excellent Young Investigator Award 受賞】Jun aida,Miyo Nakade,Tomoya Hanibuchi,Hiroshi Hirai,Ken Osada,Katsunori Kondo:Impact of oral health status on healthy life expectancy in community-dwelling population:The AGES Project cohort study.
 

2008年

  1. 第67回日本公衆衛生学会総会(2008.11.5 福岡県)
    【優秀ポスター賞受賞】平井寛,近藤克則,竹田徳則,村田千代栄:高齢者における「閉じこもり」の発生に関連する要因.3年間の縦断分析
    【優秀ポスター賞受賞】近藤克則,平井寛,尾島俊之,村田千代栄,相田潤 : 所得水準による健康格差死亡・健康寿命喪失をエンドポイントとするAGESコホート研究
    【優秀ポスター賞受賞】白井こころ,礒博康,近藤克則,平井寛,吉井清子,竹田徳則,尾島俊之:Sense of Coherence(SOC)と認知症発症認定の関連AGESプロジェクト


 

2007年

  1. Marital quality and depression among the elderiy in Japan" American Public Health Association.2007
    【James G. Zimmer New Investigator Research Award受賞】Chiyoe Murata PhD MPH,Katsunori Kondo PhD MD,Hiroshi Hirai PhD,Yashitaka Saito PhD,Kei Suemori PhD,Toshiyuki Ojima PhD MD.
 

2006年

  1. American Public Health Association.2006
    【Nobuo Maeda International Research Award 受賞】Chiyoe Murata PhD MPH,Katsunori Kondo PhD MD,Kiyoko Yoshii MS RN2,Hiroshi Hirai PhD:Depression is associated with lower SES among community-living elder in Japan.
 

2005年

  1. 第12回(2005年)社会政策学会
    【奨励賞受賞】近藤克則:「健康格差社会ー何が心と健康を蝕むのか」医学書院,2005年
 
PAGE TOP