日本老年学的評価研究
Japan Gerontological Evaluation Study
 
 

保健と介護データの一体的解析システムのヒアリング

厚生労働省は、高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施を求めるようになり、その1つとしてデータの一体的な解析をあげています。


JAGESは、従来の介護予防のデータ解析に加え、市町村に健診データの提供もお願いし、国に先駆けて一体的解析に取り組んできました。国立研究開発法人 科学技術振興機構(略称JST)の産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)への採択を受けて、高齢者の保健事業と介護予防データの一体的解析支援システムの開発に、NECとの共同研究として取り組むこととしました。
つきましては、支援システムに関して、保険者の担当者の方を対象に、ご要望を聞かせていただくグループインタビューを企画しました。ご多忙の中のお願いで恐縮ですが、保険者が期待する機能を持つ支援システム開発に向け、ご協力をいただけますようお願いいたします。


日時:2020年1月16日 13時半から 1時間程度
場所:NEC三田本社(都営地下鉄 三田駅から徒歩5分程度)
対象:保険者の保健事業や介護予防担当者、または一体的実施の担当者
交通費:研究費からお支払いいたします。

予定内容:現在開発中のデータの一体的解析支援システムの機能や搭載予定の指標についてご説明し、保険者の担当者の方からご要望などをお聞かせいただきます。詳細は,参加とご返事いただける方には,10日頃にご連絡します。

ご参加して頂ける方は、下記のフォームにてご記入をお願い申し上げます。



 

登録フォーム

期限が過ぎたため受付けを終了しました。
PAGE TOP