日本老年学的評価研究
Japan Gerontological Evaluation Study
 
 
自治体との連携
 
JAGES プロジェクトでは、地域包括システムの構築に向けて、日本全国の市町村から得られた高齢者のデータを基に“健康なまち”の要因を調査・研究してきました。全国の自治体と連携して「健康とくらしの調査」、「JAGESデータを活用したニーズ調査分析支援」、「健診・介護データ利活用支援」などを実施し、介護予防に取り組む地方自治体が、現状や課題を数値によって「見える化」して改善するプロセスに貢献しています。
また、ガイドブックや参考資料など各種ツールを制作し、JAGESに参加した自治体のみならず広く提供し、介護予防施策や地域医療連携をサポートしています。
 

介護予防・日常生活圏域ニーズ調査
「健康とくらしの調査」

「健康と暮らしの調査」の詳細はこちら

健康とくらしの調査
 

調査にご協力いただいた自治体への主な支援
地域レベルの評価と事業レベルの評価

地域レベルと事業レベルの評価
 

地域レベル支援

地域レベル支援
 

事業レベル支援:研究プロジェクト

地域を選ぶとプロジェクトの詳細を閲覧することができます。

WHOとの共同研究欧米諸国との共同研究アジア諸国との共同研究名古屋プロジェクト武豊プロジェクト神戸プロジェクト岩沼プロジェクト松戸プロジェクト
 
PAGE TOP