健康とくらしの調査2019独自項目について

    今年度実施されるJAGES2019年大規模調査の中には、前回の調査同様に保険者が独自で考えた項目(独自項目)を2頁分入れることができます。
    これから各保険者へ独自項目を検討していただくのですが、それに先立ち、独自項目として入れたい項目を募集いたします。

    つきましては以下のフォームへ調査希望保険者名、提案項目をご入力お願いいたします。
    提案項目には、質問文、および選択肢も含めてご提案ください。

    ご提案いただいたものは各保険者へお伝えいたしますが、ご希望に沿えない場合もございますこと、ご了承いただきたく存じます。
 
以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
(確認用)
ご希望に沿えないこともございます。
*
質問文、および選択肢も含めてご提案ください。

 健康とくらしの調査2019調査費用

    今年度、JAGESの2019年大規模調査が実施されます。
    現時点で、調査へ確定する市町村が43市町村で、JAGES2016年調査の参加市町村数を超えました。
    今後、先生方の研究費に関わる市町村の追加で市町村数が増加することが予想されます。

    研究費採択された先生方の中で、JAGESプロジェクトのことが研究計画書の中に記載されていて、調査費用などを捻出していただける場合、下記の情報をお送りいただけますでしょうか?
    どうぞよろしくお願い致します。

 
以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
*
教授、准教授、助教など
*
*
(確認用)
*
基盤Cや若手などです。
*
テーマのことです。
わかればお願いします。謝辞への記載に必要です。
*
*
研究費の使用用途上、特定の地域があればご記入お願いいたします。
研究費の使用用途上、指定の項目があれば。ご記入お願いいたします。
*
科研費の申請書の要約部分(研究内容によってどの調査項目部分に費用をあてるかなど調査費用設計に使用します)

倫理審査関係

倫理審査の準備をしております。
「研究分担者」または「情報提供者」のどちらを希望されるか選択の上、必要事項について登録フォームに入力をお願い致します。

※「研究分担者」でも「情報提供者」でもJAGESの中で何かの取扱などが変わる事はありません。
「人を対象とする医学系研究に関する倫理規程」に則り区別を明確にするため、どちらかをご選択いただきたく存じます。

2016年調査時においても同様のアンケートを取らせて頂きまし
た。
2016年と同内容を希望される場合は、登録フォームにチェックを入れてください。
2016年から変更がある場合(役職や所属など)、新規の場合は、登録フォームに必要事項をご記入ください。

なお、倫理審査にて名前の登録のない先生は、
JAGESの利用申請をされる際に倫理審査を通してからのデータ受け渡しになります。
倫理審査を通すために1から3ヶ月ほどの期間を要しますので、ご留意ください。
(長寿研・JAGES機構は毎月の審査、千葉大学は2ヶ月に1回の審査のため)
 
以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
*
教授、准教授、助教など
*
*
(確認用)
*
基盤Cや若手などです。
*
テーマのことです。
わかればお願いします。謝辞への記載に必要です。
*
*
研究費の使用用途上、特定の地域があればご記入お願いいたします。
研究費の使用用途上、指定の項目があれば。ご記入お願いいたします。
*
科研費の申請書の要約部分(研究内容によってどの調査項目部分に費用をあてるかなど調査費用設計に使用します)
PAGE TOP