JAGES 日本老年学的評価研究
 
 
自治体との連携

JAGES プロジェクトでは、地域包括システムの構築に向けて、日本全国の市町村から得られた高齢者のデータを基に“健康なまち”の要因を調査・研究してきました。全国の自治体と連携して「健康とくらしの調査」、「JAGESデータを活用したニーズ調査分析支援」、「健診・介護データ利活用支援」などを実施し、介護予防に取り組む地方自治体が、現状や課題を数値によって「見える化」して改善するプロセスに貢献しています。
また、ガイドブックや参考資料など各種ツールを制作し、JAGESに参加した自治体のみならず広く提供し、介護予防施策や地域医療連携をサポートしています。

調査にご協力いただいた自治体への主な支援
  • 他市町村と比較した地域診断
  • 小学校区や包括区ごとの市町村内地域診断
  • 他市町村や研究者とのワークショップへの参加
 
PAGE TOP