松戸プロジェクト

 介入研究の1つとして松戸プロジェクトを実施しています。行政や事業者などの支援を受けつつ、住民ボランティアが主体となって運営される地域の「サロン」等の集いの場を地域に増やすことで、参加した高齢者個人や、それが普及した地域の要介護認定率がどの程度抑制されるのかを明らかにすることが目的です。


<プロジェクト概要と活動実績>

<文献リスト>
  • 長嶺由衣子, 近藤克則:「地域づくり」を学ぼう! 介護予防を契機とした都市型地域づくりモデル 「松戸プロジェクト」. Journal of Clinical Rehabilitation; 28(5): 468-472, 2019.
  • 櫻庭唱子,赤崎美冬,亀田義人,長嶺由衣子,近藤克則:都市型介護予防モデルの開発 JAGES「松戸 プロジェクト」の概要.保健師ジャーナル75(8),688-694,2019.(査読有)

<メディア掲載>

  • 都市型介護予防モデル「松戸プロジェクト」の共同研究が紹介されました
    (1)読売新聞朝刊で紹介されました(2019.11.14)乗合自動車で気軽に外出 松戸実証実験高齢者の足に
    (2)シルバー新報で紹介されました(2019.11.1)グリーンスローモビリティで介護予防 松戸市老人クラブと実証開始
    (3)千葉日報で紹介されました(2019.11.1)高齢者外出サポート 松戸、カート運行実証調査
    (4)毎日新聞WEBで紹介されました(2019.10.30)「乗り合いバス」実証実験 首都圏初、松戸で7人乗り無料で巡回 /千葉
    (5)東京新聞朝刊,東京新聞TOKYO Webで紹介されました(2019.10.30)みんな外へ! 高齢者の足に 「グリーンスローモビリティ」 実証調査
    (6)千葉テレビ NEWSチバ930(2019.10.29 21:30~)で放送されました「高齢者支援の移動手段 導入調査」
    (7)gooニュースで紹介されました(2019.10.29 12:38)高齢者支援の移動手段“グリーンスローモビリティ” 導入調査 /松戸市
  • 朝日新聞東京朝刊,毎日新聞デジタルで紹介されました(2018.6.3)
    セカンドステージ 認知症とかかわる 介護予防に「サロン」づくり
  • 日本医療学会運営サイト健康と医療の広場医のこころで2018年2月11日開催のシンポジウムの様子が報じられました
    松戸市、都市型介護予防モデル事業の1年目の成果を報告 千葉大学、長寿振興財団とシンポジウム開催(https://www.jhcs.or.jp/columnnews/recommendation/detail/index.html?cid=50
  • HELPMAN JAPANに、JAGESと松戸プロジェクトの取材記事が掲載されました(2018.08.10 )
    高齢者の社会参画を促す「サロン」を展開し、介護予防の推進と健康格差の縮小を目指す(https://helpmanjapan.com/article/7741
  • 朝日新聞朝刊,朝日新聞デジタルWEBで武豊サロン,松戸プロジェクト,要支援・要介護リスク尺度が紹介されました(2017.8.2)
    「人のため」で老後いきいき
  • 毎日新聞朝刊で紹介されました(2016.11.15)
    「協定 松戸市・千葉大、高齢者の健康・生活を調査 今月から」 
  • 東京新聞朝刊、TOKYO Webで紹介されました(2016.11.5)
    「介護予防への効果は 松戸市と千葉大が共同研究 さまざまな住民活動」 
  • 千葉日報で紹介されました(2016.11.3)
    「健康寿命の延長図る 千葉大予防医学C 松戸市と研究協定」
 
PAGE TOP