論文等・和文

  1. 岡田栄作,近藤克則:社会疫学から見るストレッサーとストレス反応. Surgery Frontier20(4)47-51,2013.
  2. 斉藤雅茂,近藤克則,尾島俊之,近藤尚己,平井寛:高齢者の生活に満足した社会的孤立と健康寿命喪失との関連 : AGESプロジェクト4年間コホート研究より Different association between the loss of healthy life expectancy and social isolation by life satisfaction among older people : A four-year follow-up study of AGES project.老年社会科学35(3) 331-341,2013
  3. 高橋俊彦:高齢者のホリスティックな健康構造の検証 : AGESコホートデータを用いた健康格差のメカニズム Verification on the structure of the holistic health of the elderly : Causal mechanisms and effect measurement of health inequalities by large-scale follow-up study.Health and Behavior Sciences 12(1)21-30, 2013
  4. 伊藤大介,近藤克則:要支援・介護認定率とソーシャル・キャピタル指標としての地域組織への参加割合の関連―JAGES プロジェクトによる介護保険者単位の分析―.社会福祉学54(2):56-69,2013.
  5. 木村大介,竹田徳則,砂原伸行,能登谷晶子:運営ボランティアとして介護予防事業に参加している地域在住高齢者の認知機能と社会活動の2 年間の変化。認知症ケア学会誌12(2):429-439,2013.
  6. 大浦智子,竹田徳則,近藤克則,木村大介,今井あい子:「憩いのサロン」参加者の健康情報源と情報の授受 : サロンは情報の授受の場になっているか?保健師ジャーナル69(9):712-719,2013
  7. 近藤克則:公衆衛生における地域の力(ソーシャル・キャピタル)の醸成支援 (特集 住民の底力(ソーシャル・キャピタル)を支援する).保健師ジャーナル 69(4),2013
  8. 尾島俊之,近藤克則,米澤淳子:座談会 健康づくりに必要な「社会環境の改善」「健康格差の縮小」にどう取り組むか : 新連載「事例集 : 新しい健康日本21へのヒント」の開始を前に.保健師ジャーナ69(4),2013.4
  9. 鈴木佳代,近藤克則:社会的決定要因から見た高齢期の健康増進(地域を中心に).Geriatric Medicine(老年医学)51(9):913-916,2013(査読無).
  10. 金森悟,甲斐裕子,鈴木佳代,近藤克則:連載 日本の運動疫学コホート(4)JAGES (Japan Gerontological Study, 日本老年学的評価研究)運動疫学研究15(1):31-35,2013.
  11. 林尊弘,近藤克則:エビデンスに基づいた転倒予防プログラムの実施状況と新規要介護認定者割合との関係 The relationship between the implementation of evidence-based fall prevention programs and the prevalence of certification for the eligibility of the long-term care insurance benefit.総合リハビリテーション41(4):359-365,2013
  12. 伊藤美智予,近藤克則,泉真奈美,藤田欽也:要介護認定データを用いた特別養護老人ホームにおけるケアの質評価の試み-11指標群の作成と施 設間比較-.厚生の指標60(5):14-23,2013.
  13. 白石成明,近藤克則,鄭丞媛:データマネジメントにおける連携.Journal of Clinical Rehabilitation 22(5):450-454,2013.
  14. 中川雅貴,近藤克則,鈴木佳代:健康格差とネットワークをめぐる研究上の諸問題とその克服.社会と調査10:52-57,2013(査読有).
 

書籍等

  1. Aida J, Kawachi I, Subramanian SV, et al.: Disaster, Social Capital, and Health. Kawachi I, Takao S and Subramanian SV: Global Perspectives on Social Capital and Health. 167-187. Springer Science+Business Media, New York  2013;167-187
  2. Murayama H, Kondo K, Fujiwara Y. Social capital interventions to promote healthy aging. In: Ichiro Kawachi, Soshi Takao, S.V. Subramanian, eds.  Global Perspectives on Social Capital and Health .  New York: Springer Science+Business Media 2013:205-38.
  3. Hiroshi Murayama, Katsunori Kondo, and Yoshinori Fujiwara : SocialCapital Interventions to Promote Healthy Aging. I. Kawachi et al. (eds.) :Global Perspectivies on Social Capital and Health : 205-238, SpringerScience +Business Media, New York, 2013
  4. 近藤克則: ソーシャル・キャピタルと高齢者の健康. イチロー・カワチ and 等々力英美: ソーシャル・キャピタルと地域の力-沖縄から考える健康と長寿. 29-47. 日本評論社, 29-47. 2013
  5. 近藤克則:第1 章 ソーシャル・キャピタルと高齢者の健康.イチロー・カワチ,等々力英美 編:ソーシャル・キャピタルと地域の力:29-47,日本評論社,2013.8(査読無)
  6. 近藤克則編:健康の社会的決定要因-疾患・状態別「健康格差」レビュー,総頁181,日本公衆衛生協会,2013
  7. イチロー・カワチ,高尾総司,S.V.スブラマニアン編/近藤克則,白井こころ,近藤尚己監訳:ソーシャル・キャピタルと健康政策地域で活用するために:207-233,日本評論社,2013.8
  8. 稲葉陽二:第4 章 経済格差とソーシャル・キャピタル.イチロー・カワチ,等々力英美 編:ソーシャル・キャピタルと地域の力:79-94,日本評論社,2013.
  9. 等々力英美:戦後沖縄の体重転換と社会経済的要因――経済・身体活動・食事・栄養転換と関連して.イチロー・カワチ,等々力英美 編ソーシャル・キャピタルと地域の力:97-110,日本評論社,2013.8
  10. 白井こころ:沖縄共同体社会における高齢者とソーシャル・キャピタル.イチロー・カワチ,等々力英美 編:ソーシャル・キャピタルと地域の力:159-179,日本評論社,2013.8
  11. イチロー・カワチ,市田行信,G.タンポボロン,藤原武男:第4 章 ソーシャル・キャピタル研究における因果推論.イチロー・カワチ,高尾総司,S.V.スブラマニアン編/近藤克則,白井こころ,近藤尚己監訳:ソーシャル・キャピタルと健康政策 地域で活用するために:111-149,日本評論社,2013.8
  12. 埴淵知哉,中谷友樹:第5 章 地域コミュニティのソーシャル・キャピタルを規定する文脈的要因.イチロー・ カワチ,高尾総司,S.V.スブラマニアン編/近藤克則,白井こころ,近藤尚己監訳:ソーシャル・キャピタルと健康政策 地域で活用するために:151-172,日本評論社,2013.8
  13. 高木大資:第6 章 近隣のソーシャル・キャピタルと犯罪.イチロー・カワチ,高尾総司,S.V.スブラマニアン編/近藤克則,白井こころ,近藤尚己監訳:ソーシャル・キャピタルと健康政策 地域で活用するために:174-205,日本評論社,2013.
  14. 相田潤,イチロー・カワチ,S.V.スブラマニアン,近藤克則:第7 章 災害とソーシャル・キャピタルと健康.イチロー・カワチ,高尾総司,S.V.スブラマニアン編/近藤克則,白井こころ,近藤尚己監訳:ソーシャル・キャピタルと健康政策 地域で活用するために:207-233,日本評論社,2013.8
  15. 村山洋史,近藤克則,藤原佳典:第9 章 健康長寿をめざしたソーシャル・キャピタル介入.イチロー・カワチ,高尾総司,S.V.スブラマニアン編/近藤克則,白井こころ,近藤尚己監訳:ソーシャル・キャピタルと健康政策 地域で活用するために:257-300,日本評論社,2013.8
  16. 近藤尚己,白井こころ:マイクロファイナンスと健康.イチロー・カワチ,高尾総司,S.V.スブラマニアン編/近藤克則,白井こころ,近藤尚己監訳:ソーシャル・キャピタルと健康政策 地域で活用するために:301-346,日本評論社,2013.8
  17. 稲葉陽二:第13 章 ソーシャル・キャピタルの何が問題か.イチロー・カワチ,高尾総司,S.V.スブラマニアン編/近藤克則,白井こころ,近藤尚己監訳:ソーシャル・キャピタルと健康政策 地域で活用するために:411-437,日本評論社,2013.8
  18. 近藤克則:データ・マネジメント・システムの概要と課題(第2 章-5).リハビリテーション白書2013 年版:56-62,日本リハビリテーション医学会監修,リハビリテーション医学白書委員会編集,2013.7(総頁数338頁)
  19. 近藤克則:リハ医のモヤモヤ解決!こんなときどうする?IV章スキルアップ編「患者のデータ管理をうまくしたい」Journal of clinical rehabilitation22(3),2013.3
  20. 近藤克則:健康格差社会への処方箋.民医連医療No.494:50-55,2013.10
 

受賞

  1. 平成25年度神奈川歯科大学学会優秀論文賞​受賞 2013年神奈川歯科大学学会 2013.11.30)
    山本龍生,近藤克則,三澤仁平,平井寛,中出美代,相田潤,近藤尚己,Ichiro Kawachi,平田幸夫:Dental status and incident falls among older Japanese: a prospective cohort study.  
  2. 平成26年度日本老年社会科学会論文賞受賞 2013年
    斉藤雅茂,近藤克則,尾島俊之,近藤尚己,平井寛:高齢者の生活に満足した社会的孤立と健康寿命喪失との関連:AGESプロジェクト4年間コホート研究より「老年社会科学」 35(3):331-341.2013