論文等・英文

  1. Inoue Y, Seungwon Jeong, Kondo K : Changes in hospital performance after implementation of pay-for-performance in Japan. Clinical Audit  2011;(3):17-23
  2. Aida J, Kondo K, Kondo N, Richard G Watt, Aubrey Sheiham, Georgios Tsakos: Income inequality, social capital and self-rated health and dental status in older Japanese. Social science medicine  2011 Nov;73(10):1561-8. doi: 10.1016/j.socscimed.2011.09.005. Epub 2011 Sep 29.
  3. Hanibuchi T, Kawachi I, Nakaya T, Hirai H, Kondo K : Neighborhood built environment and physical activity of Japanese older adults: results from the Aichi Gerontological Evaluation Study (AGES). BMC Public Health 2011 Aug 19;11:657. doi: 10.1186/1471-2458-11-657.
  4. Hanibuchi T, Aida J, Nakade M, Hirai H, Kondo K: Geographical accessibility to dental care in the Japanese elderly. Community Dental Health  2011;28(2):128-35
  5. Aida J, Kondo K, Hirai H, S V Subramanian, Chiyoe Murata, Kondo N, Ichida Y, Shirai K and Osaka K :Assessing the association between all-cause mortality and multiple aspects of individual social capital among the older Japanese.BMC Public Health 2011 Jun 25;11:499. doi: 10.1186/1471-2458-11-499.
  6. Aida J, Kondo K,Yamamoto T, Hirai H, Nakade M, Osaka K, Aubrey Sheiham,Georgios Tsakos,Richard G. Watt Oral health and cancer, cardiovascular and respiratory mortality of Japanes.Journal of Dental Research 2011 Sep;90(9):1129-35. doi: 10.1177/0022034511414423. Epub 2011 Jul 5.
  7. Nishi A, Kondo K, Hirai H, Kawachi I : Cohort Profile: AGES 2003 Cohort Study in Aichi, Japan. J Epidemiol 2011;21(2):151-157.doi:10.2188/jea.JE20100135
  8. Hanibuchi T, Kondo K, Nakaya T, Nakade M, Ojima T, Hirai H, Kawachi I : Neighborhood food environment and body mass index among Japanese older adults: results from the Aichi Gerontological Evaluation Study (AGES). Int J Health Geogr. 2011 Jul 21;10:43. doi: 10.1186/1476-072X-10-43.
  9. Inoue Y, Seungwon Jeong, Kondo K, Young-joonSeo : Stroke Rehabilitation Performance and Outcomes among Hospitals,The Korean Society of Health Service Management(3)53-61,2011
 

論文等・和文

  1. 鈴木佳代:米国の未婚のシングルマザーに関するディスコースとその反証 ; Promises I Can Keep (2005) が示唆するもの.教育福祉研究(17):51-64,2011.
  2. 三澤仁平:地域における医療資源がもたらす主観的健康感への影響-健康観の視点からの検討-. 保健医療社会学論集22(1):69-81,2011.
  3. 近藤克則:高齢者医療制度改革の課題-超高齢社会に求められる医療・介護とは-.医療白書2011年度版「少子超高齢・人口減少時代における『国民課題』としての医療問題」:124-136,日本医療企画,2011.
  4. 村田千代栄,斉藤嘉孝,近藤克則,平井寛:地域在住高齢者における社会的サポートと抑うつの関連-AGESプロジェクト-.老年社会科学33(1):15-22,2011.
  5. 近藤克則:高齢者の窓口負担引き下げを.月刊保団連1056:21-28,2011.
  6. 近藤克則:Well-being(幸福・健康)と社会的共通資本-イギリスからの示唆.看護管理21(1):12-15,2011.
  7. 平井寛,近藤克則:住民ボランティア運営型地域サロンによる介護予防事業のプロジェクト 評価.季刊・社会保障研究46(3):249-263,2011.
  8. 徐東敏,近藤克則:新予防給付導入による介護サービス利用回数変化とアウトカム-検討会報告書と 異なる分析手法による異なる所見-.季刊・社会保障研究46(3):264-273,2011.
  9. 岩永直子,近藤克則:健康の社会的決定要因への介入--イギリスNHSの現場に見る健康格差対策 (特集 病気と社会を考える).病院70(1):19-23,2011
  10. 三澤仁平:補完代替医療の利用における心理社会的要因の影響.厚生の指標 58(6):1-7,2011
  11. 杉本浩章,近藤克則,樋口京子:世帯の経済水準による終末期ケア格差-在宅療養高齢者を対象とした全国 調査から-.社会福祉学 52(1):109-121,2011.
  12. 山本龍生,近藤克則:健康な高齢者の生活を知る 第2 回:高齢者の健康格差.歯科衛生士35(6),2011
 

書籍等

  1. 近藤克則:こころの健康の社会的決定要因と自殺対策-J-AGES/ベンチマークをもとに.秋田県公衆衛生学雑誌 9(1):3-10,2011.12.
  2. 近藤克則:健康の社会的決定要因(15)最終回 WHO の健康格差対策.日本公衆衛生雑誌58(7): 550-554,2011.7.
  3. 村田千代栄,近藤克則:健康の社会的決定要因(14)「医療アクセスと健康格差」.日本公衆衛生雑誌58(6): 463-467,2011.6
  4. 中出美代,近藤克則:健康の社会的決定要因(13)「高齢者の低栄養と社会経済的地位」.日本公衆衛生雑誌 58(5):382-387,2011.5
  5. 藤野善久,近藤克則:健康の社会的決定要因(12)「健康格差への取り組みと健康影響評価」.日本公衆衛生雑誌 58(4):300-305,2011.4
  6. 近藤克則:社会的共通資本としての看護の役割と責務 基調講演 Well-being(幸福・健康)と社会的共通資本-イギリスからの示唆-.日本医療・病院管理学会誌48(2),35-45,2011.4
  7. 尾島俊之,近藤克則:健康の社会的決定要因(11)ライフコース疫学.日本公衆衛生雑誌58(3):199-201, 2011.3
  8. 相田潤,近藤克則:健康の社会的決定要因(10)「ソーシャルキャピタル」.日本公衆衛生雑誌58(2):129-132,2011.2
  9. 大西丈二,近藤尚己,近藤克則:健康の社会的決定要因(9)「高齢者の転倒・骨折」.日本公衆衛生雑誌58(1):17-53,2011.1
  10. 徳本雅子,甲斐雅子,豊田章宏,近藤克則,鄭丞媛:脳卒中急性期リハビリテーションにおける作業療法の意義.日本職業・災害医学会会誌 59(6):276-280,2011.11 1.
  11. 林尊弘,近藤克則:特集 介護予防を地域づくり・まちづくりの視点で なぜまちづくりによる介護予防なのか.保健師ジャーナル67(8):21-26,2011
  12. 三澤仁平:地域の医療提供体制が住民の安心感へ及ぼす影響.日本医療・病院管理学会誌48(2):pp.5-11,2011.
  13. 稲葉陽二 ,大守隆 ,近藤克則 ,宮田加久子 ,矢野聡 ,吉野諒三 :ソーシャル・キャピタルのフロンティア-その到達点と可能性-,総頁262,ミネルヴァ書房,2011
 

学会発表

  1. 第70回日本公衆衛生学会総会 秋田県民会館他(2011.10.19-21)
    三澤仁平,近藤克則,竹田徳則,坪井宏仁:「うつ発生の背景因子の解明-AGESパネルデータから見えるもの」

 

受賞

  1. 第21回日本疫学会奨励賞受賞 2011年
    近藤尚己:社会経済格差が健康に与える影響とそのメカニズム
  2. 山梨大学研究特別奨励賞受賞 2011年
    近藤尚己:社会経済格差が健康に与える影響とそのメカニズム
  3. 日本公衆衛生学会奨励賞受賞  2011年
    平井寛 : 高齢者の「閉じこもり」に関する実証研究と地域における予防に向けた実践