論文等・和文

  1. 近藤克則:「健康格差」の視点が格差論にもたらすもの (特集 格差論再考) How "inequality in health" affects the debate on inequality,社会政策研究8:53-72,2008
  2. 近藤克則:第60回広島医学総会コーナー 特別講演(1)医療崩壊と健康格差社会,廣島醫學 61(6):541-545,2008
  3. 近藤克則:「公開講座 健康格差社会~何が心と健康を蝕むのか~」,岡山医療ソーシャルワーク 14:4-29,2008
  4. 斎藤嘉孝, 近藤克則, 秦基南,平井寛,鄭丞媛,市田行信:日本と韓国の地域高齢者における比較研究 (特集 日韓地域福祉の比較研究) -- (特集 地域福祉と介護予防の日韓比較) A comparative study of community-dwelling elderly in Japan and Korea,日本福祉大学社会福祉論集 2008:109-116,2008
  5. 加藤悦子,近藤克則:AGESプロジェクト--介護者・介護状況・一般高齢者調査の概要 (小特集 介護保険政策の評価研究) Overview of Aichi gerontological evaluation study (AGES),社会政策研究8:216-229, 2008
  6. 平井寛,近藤克則,埴淵知哉:「高齢者の「閉じこもり」割合と居住地の人口密度の関連の検討」,老年社会科学30(1):69-78,2008.
  7. 市田行信,近藤克則,平井寛・斎藤嘉孝:「地域社会ぐるみでの高齢者の健康づくり」,季刊政策・経営研究2: 143-156, 2008.
  8. 近藤克則:「社会的排除としての「健康格差」-実態・生成プロセスと対策」,二木立(代表編者)福祉社会開発学 理論・政策・実際:81-88,2008
  9. 平井寛,近藤克則:「介護予防プログラムの開発と評価ー「閉じこもり」予防事業武豊モデル」,二木立(代表編者)福祉社会開発学 理論・政策・実際:174-182,2008
  10. 近藤克則:健康を決定する要因--社会的要因とライフコース (特集 加齢ステージと運動),体育の科学(日本体育学会編)58(12):842-846,2008
  11. 近藤克則,渡辺邦夫:どうなる?今後の日本の医療とケア(4回シリーズ)(第1回)介護予防における健康格差とポピュレーション・アプローチ--OTの役割と集団の重要性,OTジャーナル42(12):1207-1215, 2008
 

書籍等

  1. 埴淵知哉,村田陽平,市田行信,平井寛,近藤克則:保健師によるソーシャルキャピタルの地区評価,日本公衆衛生雑誌55(10):716-723,2008.
  2. 市田行信,吉川郷主,埴淵知哉,平井寛,近藤克則,小林愼太郎:「個票によるソーシャルキャピタルの測定における地域の文脈の把握に関する検証―知多半島199集落に居住する高齢者10,448人のデータから」,農村計画学会誌 27: 269-274,2008.
  3. 平井寛, 近藤克則, 竹田徳則:「敬老堂をモデルとしたポピュレーションアプローチの試み―武豊町介護予防モデル 事業「武豊町憩いのサロン」-」,日本福祉大学社会福祉論集 特集号:99-107,2008.
  4. 近藤克則:「健康格差社会と公衆衛生の役割」,衛保だより 54:56-63,2008
  5. 平井寛,近藤克則:「高齢者の町施設利用の関連要因分析 介護予防事業参加促進にむけた基礎的研究」,日本公衆衛生雑誌55(1):37-44,2008.
 

受賞

  1. 第67回日本公衆衛生学会総会 2008年優秀ポスター賞受賞 
    1-1.平井寛,近藤克則,竹田徳則,村田千代栄:高齢者における「閉じこもり」の発生に関連する要因.3年間の縦断分析
    1-2.近藤克則,平井寛,尾島俊之,村田千代栄,相田潤 : 所得水準による健康格差死亡・健康寿命喪失をエンドポイントとするAGESコホート研究
    1-3.白井こころ,礒博康,近藤克則,平井寛,吉井清子,竹田徳則,尾島俊之:Sense of Coherence(SOC)と認知症発症認定の関連AGESプロジェクト