JAGES(Japan Gerontological Evaluation Study,日本老年学的評価研究)プロジェクトは,公的研究助成を受け市町村との共同研究として進められています.公的な財源で収集されたデータですので,プロジェクトの目的に沿う公益性が高い研究計画であれば,データ収集に関わらなかった研究者の方にもデータ利用をしていただく共同研究に取り組みます.
 

データ利用申請・研究計画書作成手順のページ

 これまでは研究計画書を 『wordファイル』 で提出していただきましたが、今後は研究会の参加登録と同様にフォームに記入していただき、オンラインでの提出となります。
オンラインで提出していただいた研究計画書は、データ管理事務局よりMLに投稿させていただきます。
以下、 『データ利用申請手順』 と 『研究計画書』 の作成手順となります。
 

データ利用申請手順

  • (J)AGES プロジェクトデータの概要と利用のてびきver.4.4の最新版は下記からダウンロード頂けます。
    手引きv4.4(全体版).pdf   手引きv4.4(短縮版).pdf  最近のてびき修正事項.pdf

  • 過去に研究計画書の提出をされたことがある方は手順 3 以降から手続きを進めてください
    なお,JAGES研究班メンバー以外の方による利用申請の場合、申請テーマや使用するデータの都合により,JAGES研究班メンバーを分析プロジェクトおよび共同執筆者に加えることをお願いする場合があります.予めご了承くださ
  1. データ管理事務局(dataadmin.ml☆jages.net)に連絡
    データ管理事務局にデータ利用希望について連絡する.事務局より「JAGESプロジェクトデータの概要と利用の手引き」,「調査票」,「研究計画登録用フォームのURL」の案内が送られてくる. 
  2. 「JAGESプロジェクトデータの概要と利用の手引」と「調査票」の確認
  3. 「研究計画書」の作成とオンライン提出
    データ管理事務局より送られてきた研究計画登録用URLを利用してインターネットページ上で研究計画書を作成し,オンライン提出する.
  4. データ分析者用メーリングリストでの意見交換およびJAGES研究会にて研究計画の発表
    オンライン提出された研究計画書はデータ管理事務局で確認後,分析者用メーリングリスト(j-ages☆googlegroups.com)に投稿され,JAGESメンバーから意見を募る.さらに,JAGES研究会で研究計画について発表し,メンバーからのアドバイスを得る.メンバーからのアドバイスをもとに,必要に応じて計画を修正する.JAGESデータを初めてご使用の方には,基本的にデータセット送付前のご報告をお願いしております.
  5. データ管理事務局よりデータ利用の承認
    データ分析者用メーリングリストに投稿後,おおむね10日を目処にデータ管理担当者より承認の連絡がある(承認までの日数は,メーリングリスト上等での意見交換結果,計画の修正や承認済みの研究計画との調整の必要性,ご希望のデータセットにより前後します)
  6. 「誓約書」「申請書」をデータ管理事務局に提出
    「誓約書」(書式1)と「申請書」(書式2)をデータ管理事務局に提出する.
  7. データの貸与(原則1年)
    結合可能匿名化データのため,メールでの送付はしません.CD-Rでお送りしますので,送付先住所をご連絡ください.データはインターネットに接続したパソコンのハードディスクには保存しないでください.データはCD-Rまたは外付けのHDDのみに保存し,分析終了後には,その外付けHDD はパソコンから外してください.また分析する時にはパソコンのインターネット接続を切断して分析してください.
  8. JAGES研究会にて分析結果の発表
  9. 成果物(論文,学会抄録など)をデータ管理事務局に提出
    研究計画書を登録した時点から1年以内に成果物の発表を行い、発表した成果物のコピーや情報(学会抄録や論文別刷り,新聞記事,ウェブサイト記事など)をデータ管理事務局に提出する.
  10. プレスリリースを作成しデータ管理事務局に提出
    一般,マスコミ向けのプレスリリースを作成しデータ管理事務局に提出する.
  11. 「データ消去報告書及び誓約書」をデータ管理事務局に提出
    データ利用が終了したら「データ消去報告書および誓約書」(書式3)をデータ管理事務局に提出する.
 

研究計画書作成手順

  1. 入力フォームに申請日、申請の種類、氏名、連絡先、所属、職名、研究課題名などを入力していく。申請日の次にある「編集用URL」の欄は空欄のまま進む。
  2. 必要項目を入力し終わったら「送信」をクリックする。
  3. 確認画面が出るので、「回答を編集」or「edit your response」をクリックする。
  4. 編集画面のURL(注:ページ内部にあるURLではなく、ページ全体のURL。詳細はPDFファイルを参照ください)をコピーして、さきほど空欄のままにしていた「編集用URL」欄にペーストする。このURLを用いて後から研究計画書の修正が可能です。
    (注:URLを入力していただかないと後から編集作業ができなくなり、最初から登録しなおすことになりますので、忘れずに入力をお願いいたします。)
  5. 編集用URLをペーストしたら、再度フォームの「送信」をクリックする。

    以上で研究計画書の登録は完了です。