6月の研究会

【日時】  2019年6月5日(水)10時30分~17時00分
【場所】  東京医科歯科大学 湯島キャンパス M&Dタワー 13F 大学院講義室2
【内容】(以下,敬称略)
  • イントロダクション(近藤克則)
  • 高齢者ドライバーデータベースDAHLIAの紹介(島崎敢)
  • 死別とソーシャルキャピタル(中込敦士)
  • 岡山県における介護予防事業の効果評価(市田行信)
  • 総合討論
  • 社会関係のパターンと趣味の継続との関連(関口卓也)
  • 生活習慣と社会的孤立の関連:日英比較(池田登顕)
  • 農村地域の自殺に関係する地域要因の検討:地域で盛んな農業の種類に着目して(金森万里子)
  • 笑いと認知症(予定)(小林崇希)
  • 総合討論
  • 健康寿命の都道府県格差は,なぜ縮小したのか?(近藤克則)
  • 今年度採択された研究課題(AMED・厚労科研)の紹介(近藤尚己)
  • JAGES2019年度質問紙調査に関するご相談(山本貴文)
  • 総合討論
  • 今後の予定(近藤克則)
 

5月の研究会

【日時】  2019年5月15日(水)10時30分~17時00分
【場所】  東京医科歯科大学 湯島キャンパス M&Dタワー 13F 大学院講義室2
【内容】(以下,敬称略)
  • イントロダクション(近藤克則)
  • サロン参加の有無と要支援・要介護リスク点数の変化の関連;JAGES2013-2016パネルデータ分析(田近敦子)
  • Neighborhood walkability associated with knee and low back pain for older people: A multilevel cross-sectional JAGES study(岡部大地)
  • 高齢者における社会参加と高血圧罹患/治療/管理との関連-JAGES2016横断研究-(上野貴之)
  • 総合討論
  • 歯数と口腔機能における地域差および地域差に関連する要因(2010~2011年データによる横断分析)(山本龍生)
  • うつ割合とソーシャルキャピタルと自殺率―地域相関分析(中村恒穂)
  • (仮)社会的孤立からの脱却はうつ発症リスクを低下させるか-岩沼プロジェクトの自然実験データより-(佐々木由理)
  • 総合討論
  • 人口減少社会におけるコンパクトシティの健康影響に関する疫学研究(研究計画)(尾島俊之)
  • 性差に関する日本循環器病予防学会での報告(尾島俊之)
  • 非運転高齢者の不便な買い物環境への曝露に対する適応状況と食物摂取・活動性の関連(平井寛)
  • 高齢者の社会参加の頻度と要介護認定の関連-JAGES2010-2016縦断研究-(井手一茂)
  • 総合討論
  • 今後の予定(近藤克則)
 

4月の研究会

【日時】  2019年4月10日(水)10時30分~16時40分
【場所】  東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター2階 多目的室4
【内容】(以下,敬称略)
  • イントロダクション(近藤克則)
  • 「高齢者の運転免許自主返納と主観的健康感・人との繋がりの関連:JAGES縦断研究(仮)」(矢野真沙代)
  • 社会的孤立状態と口腔の健康の関連について;日英比較研究(小山史穂子)
  • 社会参加は社会的孤立を予防できるか?日英比較研究(研究計画)(辻大士)
  • 研究計画&中間報告:Elder abuse and depressive symptoms: which comes first? A three-year longitudinal study from the JAGES(古賀千絵)
  • 社会的要因の多様性と笑いの関連(永井雅人)
  • スポーツグループが盛んな地域では、それに参加しない高齢者までもがなぜ健康なのか?: 運動の行動変容ステージと外出頻度に着目して(辻大士)
  • 総合討論
  • 認知症カフェの利用による高齢者の介護予防に関連した効果の検証(川込あゆみ)
  • 高齢者の趣味活動の分類とその特徴把握(大塚芳嵩)
  • Does social participation have different effect on prevention of functional disability  between urban and rural older people ?  -JAGES 2010-2016 Longitudinal study-(井手一茂)
  • 2019年質問紙について(相田潤)
  • 総合討論
  • 今後の予定(近藤克則)
 

3月の研究会

【日時】  2019年3月13日(水)10時30分~17時00分
【場所】  東京大学 医学部教育研究棟 13階 第6セミナー室 S1304A
【内容】(以下,敬称略)
  • イントロダクション(近藤克則)
  • 社会参加の種類とうつ(中込敦士)
  • 地域レベルのソーシャル・キャピタルと認知症発症との関連(藤原聡子)
  • 無尽への参加が老年期の活動能力に与える影響:IPWを用いた縦断研究(佐藤豪竜)
  • 総合討論
  • 2019年質問紙の検討 ・ 総合討論(相田潤)
  • 関節リウマチ患者のQOL向上に関する疫学調査と健康とくらしの調査(小嶋雅代)
  • 総合討論
  • 今後の予定(近藤克則)
 

2月の研究会

【日時】  2019年2月20日(水)10時30分~17時00分
【場所】  東京大学 医学部教育研究棟 13階 第6セミナー室 S1304A
【内容】(以下,敬称略)
  • イントロダクション(近藤克則)
  • 最長職の企業規模と死亡との関連(金森悟)
  • 高齢者の社会参加が要介護認定に与える影響:都市・農村の違い-JAGES2010-2016縦断研究-(井手一茂)
  • JAGES2016サロンデータに関する分析(田近敦子)
  • 総合討論
  • 2019年質問紙の検討(相田潤)
  • Density of facilities and participation of Japanese elderly people in recreational group activities(金洪稷)
  • 高齢者の浴槽入浴頻度と新規うつ発症との関連-JAGESパネルデータ分析(八木明男
  • 総合討論
  • 高齢者の外出に関する分析計画(仮)(平井寛)
  • 認知症にやさしいまち指標等の性差(尾島俊之)
  • 総合討論
  • 今後の予定(近藤克則)
 

1月の研究会

【日時】  2019年1月16日(水)10時30分~17時00分 
【場所】  東京大学 医学部教育研究棟 13階 第6セミナー室 S1304A
【内容】(以下,敬称略)
  • イントロダクション(近藤克則)
  • 入浴頻度と認知症発症リスクの関連(2010-2016コホート)(柳奈津代)
  • 中間報告:高齢者の属性および介護予防効果に基づく余暇活動の分類(関口卓也)
  • 熊本地震前後のソーシャルキャピタルの変化が大うつ病性障害の発生に与える影響(佐藤豪竜)
  • 総合討論
  • 2019年質問紙の検討 ・ 総合討論(相田潤)
  • 近隣の安全・建造環境と高齢者の地域活動への参加:社会経済状況による違い(岩崎望)
  • Accuracy of self-reported weight, height and body mass index among participants of the Japan Gerontological Evaluation Study(矢澤亜季(代),井上陽介)
  • ノースカロライナ大学チャペルヒル校でのポスドク生活 (井上陽介)
  • 総合討論
  • 今後の予定(近藤克則)
 
PAGE TOP