平成29, 30年度(2017, 2018年度)「健康とくらしの調査」ご参加のお願い

日本老年学的評価研究(Japan Gerontological Evaluation Study:JAGES)プロジェクトでは、2010年度、2013年度、2016年度に「健康とくらしの調査」を実施しました。2016年度調査では、日本全国40市町村約20万人の高齢者の皆様からご協力が得られました。これらのデータを活用し健康格差の実態や地域づくりによる介護予防に向けた科学的根拠を提示し、地域包括ケア'見える化'システムのプロトタイプ開発などの研究成果をあげることができました。

 

今後の調査では、地域包括ケアシステム構築に向けて、ボランティア参加意向者が多い地域の把握など、介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)などを戦略的に推進していくための科学的根拠と、共同研究に参加する保険者支援を目的としています。

※JAGES2016年調査への参加市町村リスト


▶ 最新のお知らせ ◀

インフォームドコンセント(説明と同意)についての指標を更新しました(2017.6.15) NEW!!

保険者共同研究会タイムテーブル(案)を追加しました


平成28年度「健康とくらしの調査」のためのサイトを開設しました 

「一般市民向けQ&A」 ページを追加しました



【担当事務局(お問い合わせ先)】

〒260-8670 千葉市中央区亥鼻1-8-1
千葉大学予防医学センター(JAGES千葉事務局)
TEL: 043-226-2803 E-mail: chibaadmin.ml@jages.net